いつまでもキレイでいたい女性のために

美マコスメ

スキンケア

自爪を強くしたい!爪が割れやすいのは栄養不足?爪が割れる原因と爪を強くする対策方法とは

更新日:

割れた爪

手や指先は意外と良く見られているもの。キレイにお手入れされたネイルは好感度があがりますよね。

でも爪が割れてネイルも楽しめないという人もいるのではないでしょうか。

まさに私がそうで、少しでも爪をのばそうものならすぐに割れてしまいいつも残念な指先に(TT)

本当は爪を伸ばしてネイルや付け爪を楽しみたいのに、割れてしまって不格好な爪になってしまうことが多いんです。

爪が薄くて割れてしまったり折れてしまってたりすると、洋服に引っ掛けてしまったりして自分が気になるだけじゃなく、人の目も気になってしまいます(泣)

特に、女性は爪に意識が向くことが多くて、友人や知り合いに会うときに爪が割れているのを知られてしまうのがすごく嫌な気持ちにもなるんですよね...。

手入れしてない女と思われるのがすごく嫌なのよね。
マコ

私も爪が割れやすいので、もしあなたが爪が割れやすいことに悩んでいるなら力になれることがあるかもしれません。

なぜなら、私もこれまで爪が割れないように色々な対策をリサーチして実践してきたからです。

そこで、今回は私の経験から「強い爪を作る方法」と「爪が割れる根本的な原因」をご紹介していこうと思います!

もちろん、爪の強度は人の体質による部分もあるので、必ずしも同じ効果があるとは言い切れませんが、誰でも簡単にできる対策もあるのでぜひ実践してみてくださいね♪

よっしー
爪がボロボロだとせっかくお洒落しても台無しになってしまうんです
ドンギブアップ!憧れの指先美人になる方法を紹介するわよー!
マコ

爪が割れてしまう原因とは?

まず、爪が割れる原因を把握しておくとより正しく爪割れの対策ができます。

爪割れの原因は主に、

  • 乾燥
  • 栄養不足

の2つになります。

爪の主成分は、「ケラチン」というタンパク質です。

皮膚と同じで水分や油分が足りないと、タンパク質の重合が壊れてダメージを受けやすくなります。

そしてそのタンパク質などの栄養が足りないと、やはり爪は薄く弱くなってしまい割れやすくなってしまいます。

思い当たるふしがあるんじゃないかしら
マコ
よっしー
うう・・・確かに

割れにくい強い爪にするにはどうしたらいい?

爪を割れないようにするには、やはり健康で丈夫な爪にするしかありません。

では、どうしたら強い爪に出来るのでしょうか?

よっしー
特別なケアが必要なの?
爪のケアはそんなに難しいものではないわ。今すぐ始められる対策を紹介するわね。
マコ

食生活

爪が弱くなる原因のひとつに栄養不足があるように、食生活に気を付けて栄養をしっかり摂っていれば、強い爪にしていく事が出来ます。

爪に必要な栄養は、タンパク質の他にビタミンやミネラルがあります。

それぞれにどのような働きがあるのか?そして何を食べたらいいのかを具体的に調べてみました。

タンパク質

たんぱく質を含む食材

爪の主成分であるタンパク質は、「動物性」と「植物性」の2種類あります。
それぞれの働きは、次の通りです。

  • 「動物性タンパク質」・・・爪に弾力性をもたらす
  • 「植物性タンパク質」・・・爪を丈夫にする

ですので、動物性・植物性両方のたんぱく質をバランスよく摂ることが大事です。

タンパク質を含む代表的な食品

動物性・・・豚肉、卵、乳製品、魚介類

植物性・・・大豆、大豆製品(豆腐・納豆等)、トウモロコシ、枝豆

ビタミン

ビタミンを含む食べ物
ビタミン類では、主にビタミンA・B2・E・Cが爪に良いです。

ビタミンA

皮膚や粘膜を作る栄養素で爪を硬く丈夫にする働きがあり、ケラチンの形成にも 欠かす事が出来ない栄養素です。
油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

ビタミンB2

爪の細胞を活性化させて強い爪を作る働きがあり、髪や肌のトラブルも防ぎます。
脂質の代謝も上げるので、ダイエットにも役立つ栄養素です。

ビタミンE

毛細血管の血流を促し、ツヤのあるきれいなピンク色の爪を作る栄養素で、強い抗酸化作用があるのでアンチエイジングにも効果があります。
Cと同時に摂ることで相乗効果が期待できます。

ビタミンC

さくれを予防したり、爪の周り以外の肌全体にハリを与えてシミやしわの予防にもなる栄養素です。
熱に弱いので調理には注意が必要です。

ビタミンを含む代表的な食品

ビタミンA・・・鳥のレバー、緑黄色野菜(ニンジンやほうれん草等)、アナゴ、銀ダラ、バター

ビタミンB2・・・豚レバー、牛レバー、鰻、乳製品、アーモンド

ビタミンE・・・緑黄色野菜(かぼちゃやほうれん草等)、タラコ、イワシ、鰻、アボカド、キウイ、卵、ピーナッツ、植物油

ビタミンC・・・柑橘類(レモンやオレンジ等)、ピーマン、トマト

ミネラル

ミネラルを含む食べ物
ミネラルでは、特に鉄分・亜鉛・カルシウムが爪に良いです。

また弱った爪や髪に今注目なのがシリカ(ケイ素)です。

鉄分

貧血の予防で有名な鉄分ですが、不足すると爪は白くなったり筋が入ってデコボコしたり、反り返ったりします。

ビタミンCやタンパク質が吸収率を上げてくれますので一緒に摂るのがオススメです。

亜鉛

抗酸化作用や細胞を活性化させる働きがあり、爪や皮膚の代謝を上げます。

カルシウム

健康な爪の他に、骨や歯の形成にも必須な栄養素です。
ビタミンDと一緒に摂ることで吸収率が上がります。

シリカ

シリカはエラスチンやコラーゲンと結びついて保水力をアップさせます。また爪のダメージを接着剤のように埋めて強く丈夫にしてくれます。

ミネラルを含む代表的な食品

鉄分・・・レバー類(特に豚レバー)、牛ヒレ肉、鶏モモ肉、鰻の肝、マグロの赤身、
アサリ、ヒジキ、小松菜、大豆製品

亜鉛・・・魚介類(特にカキに豊富に含まれる)、卵、かぼちゃ

カルシウム・・・乳製品(牛乳やチーズ等)、豆腐、大豆

爪を強くするネイルケアサプリ【Nailly】

爪を強くするサプリ「ネイリー」
おすすめの食材が分かっても中々日常にとりいれるのは難しいもの。

そんな人におすすめなのがどこにいても飲むだけで内側からケアできるネイリーです。

美のミネラルで注目の「植物性シリカ(ケイ素)」と9つの美容成分で強く割れにくい爪にしてくれます。

@コスメの美容サプリランキングも1位でプロのネイリストにも好評なので効果も信用できそうですよね。

よっしー
私も実際にネイリーを飲んでツヤがでてきて丈夫になった気がします。
飲むだけで超時短でケアできるから時間がとれない人にもおすすめね
マコ

保湿ケア

ネイル保湿の方法
爪は手の一部ですから、ハンドクリームで保湿ケアをしている人が多いかと思います。

ですが、クリーム状のものは爪の甘皮の中までは浸透しにくく、充分なケアが出来ていない可能性があります。

ハンドクリームのケアとは別に、爪には美容オイルでのケアをオススメします。

オイルならば、爪を作る細胞にまで浸透し栄養や潤いをきちんと届けてくれます。

ホホバオイルやオリーブオイルなどの植物由来のものを使うのが一般的ですが、爪用に保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸を含んだものも販売されています。

保湿成分の配合されているものを選ぶとより効果的です。

ちなみに、ハンドクリームと併用するときはクリームがオイルの吸収を邪魔しないように、オイルを先に塗るといいですよ。

オイルを効果的に使うには?

爪のケアにオイルを使うとき、爪の表面にはオイルは浸透しませんので、塗ってもあまり効果はありません。
では、どこに塗るのでしょうか?

オイルを塗る場所は、爪の際や根元部分です。

木に栄養を与えるのに根本付近に肥料をまくように、爪の根本付近をしっかり保湿してくださいね。

そうすれば、ツヤや潤いのある健康的な爪が育ちます。

オイルを塗った後は、オイルを揉み込むように軽くマッサージすると指先の血行も良くなりますよ!

よっしー
ハンドクリームだけじゃなくて専用オイルでケアしたほうがいいんですね
オイルを塗るのは皮膚隣接する部分よ!爪の表面だけに塗っても効果が薄いので注意ね
マコ
オススメのネイルオイルはどれ?

「どのオイルを買ったらいいのかわからない。」という人にはオススメのオイルはこちら。
O・P・I プロスパ ネイル&キューティクルオイル トゥゴー

O・P・I プロスパ ネイル&キューティクルオイル トゥゴー
7.5ml/2,160円(税込み)

グレープシード、ククイナッツ、サンフラワーオイルが素早く浸透し乾燥から爪を守ります。

O・P・I独自の複合保湿成分に加え伸びを良くするクプアスバターで必要な成分を補います。

よっしー
オイルをジェル状にしてあるので使いやすく、ポーチに入れて持ち運びやすいチューブタイプで便利です!
マニュキアタイプもあるけど手軽さや使いやすさはこちらがダントツ
マコ

こちらのショップからだと1000円以下で購入できます。

爪が割れてしまった!爪割れを悪化させないための応急処置

応急処置

爪が割れてそのまま放っておくとどんどん割れがひどくなります。

マニュキアのトップコートを塗ることおで爪を補強することができます。

トップコートは100円ショップなどでもプチプラで手に入りコストもかからないのでおすすめです。

他にも絆創膏を張って一時的にしのぐ方法もあります。

健康な爪のために生活で気をつけたいこと

健やかな爪の育成のために、普段の生活で気をつけたいことがあります。

ちょっとの気遣いで爪へのダメージを減らせるわ
マコ

食器用洗剤の界面活性剤

食器洗い
食器用洗剤は、食器やフライパンなどの油汚れをきれいに落とす事が出来て便利ですが、手や爪の油分も落としてしまうんです。

市販の合成洗剤には、界面活性剤の割合が成分表示の箇所に記載されています。

割合が高いほど肌や爪への負担が大きくなりますので、注意が必要です。

界面活性剤の割合が高いと刺激で爪の乾燥が悪化し、爪が割れる原因になってしまいます。

割れたところから表面の爪がめくれて二枚爪になることも。

食器を洗うときはお皿1枚でも手袋が必須よ!
マコ

除光液を使った後のケア

ネイルサロンへ通ったり自分の家でネイルアートを楽しんだりして、リムーバー(除光液)を頻繁に使う人も多いのではないでしょうか?

しかし、リムーバーに含まれるアセトンは爪の中の脂質も取り除いてしまうので、爪の乾燥が進んで割れやすくなることがあります。

リムーバーを使用した後は、爪のケア用のオイルなどでしっかりと保湿しておくことが大切です。

除光液は思うよりも爪にダメージを与えてるの
マコ
よっしー
面倒だけどすぐに保湿ケアです

体を冷やさない


体が冷えて血のめぐりが悪くなると栄養成分も末端まで行き届かなくなります。

その結果爪の新陳代謝が衰えて爪が薄くなったり割れやすくなってしまいます。

指先が冷たいと感じたら爪の両端を強めにおす「爪もみ」がおすすめです。

10~20秒くらい押すと血流も促進されるので試してみてくださいね。

自律神経を整える効果もありますよ^^
その場合は薬指を避けて寝る前にやると副交感神経を刺激してリラックスできます。

乾燥する季節の保湿ケア

乾燥する季節のネイルケア
顔や体の肌と同じで、冬になると爪も乾燥しやすいです。

乾燥は爪が割れやすくなる原因でもありますので、冬は爪が割れやすいという人も多いと思います。

原因は、冬になると空気中の水分が少なくなり空気が乾燥しているからです。

夏に問題ない人も、乾燥の季節には肌と同じように爪の保湿ケアもしっかりと行いましょう!

よっしー
確かに冬場はより割れやすい!
乾燥を察知してこまめに爪のケアをすべしね
マコ

爪の切り方

正しい爪の切り方
爪の切り方を気にしたことはありますか?

力を入れて一気に切ってしまうと、爪の層に段差が生じてひび割れが発生します。

爪に負担をかけないように、少しずつ切ることでダメージなく切ることができます。

そして、爪が乾燥しているときに切るのも爪に負担を与えてしまいますので、お風呂上りなどの爪が柔らかい時に切るのがオススメです。

正しい切り方はこちらです!

爪の正しい切り方

  1. 角を残してまっすぐ一直線に少しずつ切る
  2. 角の部分をヤスリで丸くして角を取る

角の部分も爪切りで切ってしまうと、滑らかにならないので引っ掛かりやすくなり、引っ掛かったところから割れやすくなったりします。

巻き爪の原因にもなるそうです。

また、ヤスリは一方方向のみへ動かすことで、二枚爪を防ぐ事が出来ます。

よっしー
パチンと切っておわりじゃダメなんですね
理想はスクエア形!ヤスリがついている爪きりで角をとると引っかかりも防止できるわよ
マコ

爪が割れる病気って?

病気が原因の爪割れ
乾燥や栄養不足が原因で爪が割れることもありますが、爪が割れてしまう病気もあります。

「爪甲縦裂症(そうこうじゅうれつしょう)」

爪の表面に縦に向かって割れ目が入る症状で、主に爪の中央付近に割れ目が入ります。

酷くなると、1つの爪に何本も割れ目が入ることがあります。

爪上皮(甘皮)の異常や、爪の根元に腫瘍がある可能性があります。

明らかに爪が縦割れしているときは、悪化する前に病院で診てもらうことをおすすめします。

「爪甲層状分裂症(そうこうそうじょうぶんれつしょう)」

二枚爪もこの病気の一種です。
爪が浮き上がり、先端の白い部分の面積が増える病気です。

爪の乾燥や外的な圧迫などが原因で起こりますが鉄欠乏性貧血が原因で起こることもあります。

乾燥が原因の場合、洗剤やシャンプーをよく使ってる場合が多く、料理人や美容師に多い病気でもあります。

また、指先を使う細かい作業や力のいる作業をする職業の人にも見られます。

当てはまる症状があったらすぐに皮膚科を受診したほうがいいわね
マコ

まとめ

健康な爪
実は、爪で健康状態が分かると言われているんです。

普段から、自分の健康状態を知るためにも爪をチェックするようにするといいですよ。

そして普段からしっかり栄養を摂ることで爪のトラブルは少なくなりますよ。

また乾燥にも気をつけて空気が乾いている季節は特に入念に保湿をすることが大事です。

基本はしっかり食べる!栄養不足は美容の大敵!
マコ
よっしー
乾燥肌の私はもっと指先の保湿にも気を使っていこうと思います
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
よっしー

よっしー

30代美容ライターです。肌質はインナードライ。オールインワンなどのアンチエイジングコスメに興味があり日々研究しています。

-スキンケア

Copyright© 美マコスメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.